みんなの保育ひろば

about

みんなの保育ひろばとは、お母さんの豊かさは、子どもの成長につながる!という理念のもと、子育てを楽しく過ごしていただくための、情報を提供する育児応援サイトです。

mobile
QRコード

index

運営日記

[2013.10.28]

【そら組】おいもほり
澄み切った青空に秋を感じるこの頃、お散歩に行くと紅葉している葉を見つけられるようになりました。

秋といえば、実りの秋maple美味しい食べ物が沢山実ります。

お友だちと一緒に美味しいものを食べることが大~好きなそらぐみのお友達は、

今回お芋掘り体験をしましたsign03

 

いつも食べているお芋はどうやって実っているのだろう?

畑からもらってきたお芋と土とツルを使って、即席畑がお部屋の中に登場しました。

 

「お芋を取りに行こうrock

と意気込んで小さな畑のそばに着いたそらぐみさん。

 

小さな畑を見るや「・・・一体なんだろう。」

お部屋の中に突如現れた畑に、少し緊張してお部屋に後戻りをしたお友達もいました。

しかしsign01

ツルを見て「はっぱclover」と自分から言ってみたり、遠くからじっくりと観察している子もいて

この小さな畑に、少しずつ興味を持ち始めていました。

 

「うんとこしょnoteどっこいしょnote」と言いながらツルをひっぱると、あらあら、中から土が出てきました。

土を掘っていくと、見覚えのあるサツマイモが出てきました。

 

そらぐみさんにとって、おいもが土の中に出来ることを初めて知った瞬間でした。

中には、どうして土の中にあるのか・・・不思議に思ったお友達もいるかもしれませんねwink

 

お芋を渡すと、始めは手が汚れるのを嫌がる子がいました。

「汚れちゃったよ。」と言うように手を見せ、「んーwobbly」といっている子もいましたが、

「汚れてもいいんだよ。お芋は土の中にあるもんね」

と伝えると納得したように、芋を揺らして遊んでいましたhappy01

色々な形や大きさがあり、「大小どちらがいいかな?」と見せると

小さく自分で握るのにちょうど良い芋を選んで喜んでいるお友達もいました。

 

「あいhappy02」とお芋を届けてくれたかと思うと、「おいしい?」とサインで会話をし始め、

「美味しいよ」と伝えると、「ごちそうさでした」とサインしてお辞儀をしているお友達もいたり、

一人ひとりがお芋掘りを楽しんでいました。

 

そらぐみのお友達は、日々の遊びや生活を通して「生きる力」を身につけています。

今回のお芋掘りでは、食物がどこで育つのか、そして、大きさや色、形、匂いなど、

たくさんのことを体感し、知ることが出来ました。

お土産で持って帰ったさつまいも、皆さんはどのようにして召し上がりましたか・・・??

 

Written by [h-yamagishi]

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
読み込み中 ... 読み込み中 ...

comment

(0件)

この記事にコメントする



コメント(必須)

ページトップへ