みんなの保育ひろば

about

みんなの保育ひろばとは、お母さんの豊かさは、子どもの成長につながる!という理念のもと、子育てを楽しく過ごしていただくための、情報を提供する育児応援サイトです。

mobile
QRコード

index

運営日記

[2013.10.26]

【たいよう組】おいもほり遊び
園舎5階のテラスに即席の畑を作って「おいもほり遊び」をしました。

おいもほりの前に「さつまのおいも」の絵本bookをみんなで見て、

“おいもほり”ってどんなことをするのかを知りました。

 

さぁ、テラスに行ってみましょうsign03

「わぁ~いhappy01プール?プール?」とお話してくれる子どもたち…

夏に行ったプール遊びをしっかりと覚えていたようですcoldsweats01

 

でも今日は何かが違う…

そうsign01おいもほりsign03

プールの中にはたくさんの土と不思議な形の葉っぱ達…。

公園あそびなどで砂に触れることはあっても、こんなにたくさんの土に、

直接触れる機会はあまりないので、初めは不思議そうに見つめていました。

 

保育士がプールの中に入り「よいしょsign03よいしょsign03」と土の中に手を入れて見せると、

真っ先にプールの中に入る子どもや、プールの外からそ~っと、そ~っと見つめる子ども…。

 

そして、「おいもほり」がスタートですrock

 

保育士の動きをよーく見て、土を掻き分け…

手でほりほり…

ほりほり…

 

「あっっっsign03sign03

おいもを発見shine

土の中からは子ども達の顔の大きさほどの大きな大きなさつまいもが出てきましたhappy01

 

「あったよーhappy02」と満面の笑みでおいもを見せてくれました。

土に初めて触れる子どもや、土に触れるのが少~し苦手な子もお友達の様子を見ておいもほりに挑戦していました。

一生懸命掘った手は真っ黒sweat01

「がんばったよ~」と見せてくれました。

 

そ・し・てsign01自分たちで掘ったおいもは、お家にお土産としてお持ち帰りですhappy01

さつまいもご飯や焼き芋、スイートポテト、ご家庭で美味しく食べていただけたようです。

 

今回は、プールを使っての「おいもほり遊び」となりましたが、

さつまいもが土の中で育つこと、つるを引っ張り土を掻き分け掘る楽しさ、

自分たちで掘ったさつまいもを持ち帰って調理して食べる喜び…

“命を頂く”大切な勉強となり、食育に繋がる体験ができました。

 

手や顔が真っ黒になりながらも、

「あったよーhappy02」と嬉しそうにおいもを見せてくれる姿がとても可愛らしく、一生懸命な姿に感動しました。

 

秋ならではの「おいもほり」の体験。

おいもを食べて更に元気になった子どもたち、寒さにも負けず今月も元気に遊びましょうsign03

 

 

Written by [h-yamagishi]

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
読み込み中 ... 読み込み中 ...

comment

(0件)

この記事にコメントする



コメント(必須)

ページトップへ