みんなの保育ひろば

about

みんなの保育ひろばとは、お母さんの豊かさは、子どもの成長につながる!という理念のもと、子育てを楽しく過ごしていただくための、情報を提供する育児応援サイトです。

mobile
QRコード

index

園の紹介

[2013.07.31]

【職員研修】ベビースキンケア…洗浄の基本とあせも
7月25日。

ロイヤルセラピスト協会の平田法子先生をお招きして、第4回目の「ベビースキンケア研修」を行いましたpencil

 

 

今回のテーマは、「洗浄の基本とあせも対策」という内容でした。

子どもの肌は大人の肌よりも敏感な為、肌トラブルの要因もたくさんsign01

 

①汗っかき ②超乾燥肌 ③薄いので、摩擦に弱い

④バリア機能が未熟

⑤お肌は「中性」に近いこと

 

その為、次のことに気をつけて洗浄し、清潔を保つと良いそうです。

 

~洗浄・清潔の原則~

「こすらない」「泡で、手で」「皮脂をとりすぎない」

こすりすぎず、しっかり泡立てて、手で洗うことがポイントです。

スッキリ爽快な洗顔も気持ち良いですが、それは決して肌には良くないことなのです。

ゴシゴシ、タオルなどでこすらずに、泡立てた状態で優しく優しく泡で洗うだけ・・・

それで十分汚れは泡と共に洗い流せるそうです。

今までの洗顔・・・何だったのか・・・と後悔coldsweats02

 

 

そして、あせも対策として、是非次のことを実践してみましょう。

①汗をかきにくい環境づくりをしましょう。

クーラーは25℃程度。(巷では28℃と言われていますが・・・)最低でも外気温よりマイナス5℃。

湿度は50%。涼しい服装で、大人よりも1枚少なく、お部屋では肌着1枚でもOK。

②汗を肌に残さない工夫をしましょう。

汗を吸収しやすい服装を、こまめな着替えを。また、濡れたガーゼやタオルで汗を拭き取りましょう。

汗をかいたらシャワーで流しましょう(洗浄剤は夜の入浴時だけでOKです!)

ベビーカーの背中や抱っこ紐の密着部には、保冷グッズ等を上手に使い、発汗を防ぎましょう。

 

まだまだ、暑い日が続き寝苦しい夜や、着る衣服の選び方、

また、肌のトラブルでお悩みになることが多いことと思います。

 

今回の内容は、明日からでも即実践できることばかりnote是非お試しください。

まずは、「日々のスキンケアが基本」ですrock

 

清潔、保湿を心掛けて、あせもや虫刺されなどは、とびひなど、ひどくなる前に病院でお医者様に診ていただき、

お薬を塗布することをお勧めします。とびひなどを予防する大切なポイントですsign01

 

これからも研修で学ばせていただいたことを、実際の保育の現場に活かし、

また、保護者の皆様に発信させていただき、お役に立つことができたら私たちも幸せです。

Written by [h-yamagishi]

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
読み込み中 ... 読み込み中 ...

comment

(0件)

この記事にコメントする



コメント(必須)

ページトップへ